ニュース
» 2005年03月23日 16時34分 公開

ハギワラ、ブラウザ・メール/セキュリティ機能付きUSBメモリ2種

ハギワラシスコムは、ブラウザ・メール機能内蔵USBメモリ、およびセキュリティソフト内蔵USBメモリの計2製品を発表した。

[ITmedia]

 ハギワラシスコムは3月23日、ブラウザ・メール機能を内蔵したUSBメモリ「UD-Internet」、およびセキュリティソフトを内蔵したUSBメモリ「UD-Security」の計2製品を発表、3月30日より発売する。価格はいずれもオープン。

photo UD-Internet(左)、UD-Security(右)

 UD-InternetおよびUD-Securityは、USB2.0対応のUSBメモリで、容量は256Mバイト。両製品にはそれぞれ個別のソフトウェアがインストールされており、USBポートに接続するだけでソフトの使用が可能。またソフトで使用したデータはUSB内に保存されるため、他のPCでもセキュアな環境で使用できる。

 UD-InternetはWebブラウザ「Mozilla Firefox」と、メーラー「Mozilla Thunderbird」を内蔵するモデルで、パスワードによるセキュリティ機能を搭載。PCキーとして使用することも可能となっている。

 UD-Securityは、セキュリティ関連ソフト3種類を内蔵するモデルで、ファイル完全削除ソフト「Perfect Erase UD」、PCロックソフト「PC-Lock」、USBメモリロックソフト「リムーバブルロック」が利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう