ニュース
» 2005年03月23日 19時10分 公開

キヤノンIST、サテラシリーズ向けのICカード認証印刷システム

キヤノンイメージングシステムテクノロジーズは、レーザープリンタ「サテラ」シリーズ向けのICカード認証化システム「NetHawk DSSX」を発表した。価格は、基本セットが9万8000円より。

[ITmedia]

 キヤノンイメージングシステムテクノロジーズは3月23日、キヤノン製レーザープリンタ「サテラ」シリーズ用のオプションとして、ICカード「FeliCa」による認証カードにより利用者を登録・管理することが可能な印刷システム「NetHawk DSSX」を発表、5月中旬より発売する。

photo NetHawk DSSX

 NetHawk DSSXは、非接触型のICカードFeliCaをを利用した認証印刷システムで、印刷を実行する際には、サテラに接続したUSBプリントサーバBOXに認証済みのカードをかざすことでプリントジョブを開始できる。これにより、印刷データの漏洩や置忘れといったセキュリティ面でのトラブルを未然に防止する。

 認証のモードは用途に合わせて変更が可能。また印刷データの暗号化や、印刷実行のログ収集機能、IPアドレスのフィルタリング機能などのセキュリティ機能も盛り込まれている。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

 NetHawk DSSXの製品構成ラインアップと価格は以下の通り。

製品名価格
NetHawk DSSX 基本セット9万8000円
NetHawk DSSX 追加セット7万8000円
NetHawk DSSX 10ユーザーライセンス2万円
NetHawk DSSX 50ユーザーライセンス5万円
NetHawk DSSX 専用FeliCaカード10枚セット4万6000円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう