ニュース
» 2005年03月25日 17時11分 公開

週末アキバPick UP!:「ブラックライト管も便乗便乗っと♪」――メイン電源ケーブルも着脱式、かつ“光る”電源登場に配置換えたくらむ店員 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「UV電源人気」「新チップにも対応したGPUクーラー」「静音RADEON X800XL」「1500円外付けMOドライブ」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

メイン電源ケーブルも着脱できる、500ワット電源

 今週木曜、ULTRA PRODUCTS製電源ユニット「X-Connect 500w ATX Ti X-500W-2F-WT」がアキバ各ショップに入荷していた。価格は1万3000円前後で、在庫は少数だ。

photo ULTRA PRODUCTS「X-Connect 500w ATX Ti X-500W-2F-WT」

 ULT-31556は、鏡面仕上げのボディを採用する定格500ワットのATX電源ユニット。コネクタ類を着脱可能な現在流行の仕組みを採用し、必要なケーブルだけを接続できることにより、PC内部のケーブル配線が整理しやすい構造となっているのが特徴だ。

 ケーブルは、20ピンのメイン電源、5ボルト4ピンケーブルが6本(うち1本がFDD用コネクタ付き)とSerial ATA機器用電源ケーブルが1個、Xeonマザーで使う6ピンAUXと12ボルトの4ピンケーブルがそれぞれ1本付属する。なお、すべてのケーブルにUV加工が施されておりブラックライトなどにより発光する。

 入荷したワンネスは「大容量の電源も次々と登場していますが、最近の人気は定格450〜500ワットで固まっている傾向となっています。その中でもケーブル着脱式モデルはかなり売れています。Ultra X-Connect 500Wは必ず使う、でも線が束になっており太いメイン電源ケーブルも着脱可能となっており、パーツ増設の際などにも一時的に取り外してしまうことでメンテナンスしやすいといった、“かゆいところに手が届く”ちょっとしたところもポイントです」と話す。

 なお、ワンネスでは筐体がブラックメタルカラーに仕上げられた「X-Connect 500w ATX BK X-500W-2F-BKT」も同額で販売、ほか筐体そのものもUV加工がなされ、光る「X-500W-2F-WT-CS-UV」、「X-500W-2F-BKT-CS-UV」という製品もラインアップされている。

photo 筐体も光る「X-500W-2F-WT-CS-UV」という製品もある
製品ULTRA PRODUCTS「X-Connect 500w ATX Ti X-500W-2F-WT」
入荷ショップ
ワンネス 1万2750円
高速電脳 1万3900円

結構人気のグラフィックスチップクーラーがリニューアル。新チップ対応に

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう