ニュース
» 2005年03月31日 17時52分 公開

PC買い取り1台で木1本植林――「NEC Refreshed PC」の新プロジェクト

NECパーソナルプロダクツは、使用済みPC買い取りとユーザーの同意に応じて、PC1台につき無償で1本の植林を行うCO2削減活動を開始する。

[ITmedia]

 日本電気およびNECパーソナルプロダクツは3月31日、使用済みPC買い取りとユーザーの同意に応じて、PC1台につき無償で1本の植林を行うCO2削減活動「NECリフレッシュPC植林プロジェクト」を発表、4月1日より開始する。

 NEC リフレッシュPC植林プロジェクトでは、環境対応強化の試みとして、廃棄物発生抑制活動につながる再生PCとCO2削減に寄与する植林活動の連携を実施。個人またや企業ユーザーから使用済みPCを買い取り、ユーザーからの同プロジェクト活動参加の意志を得られた場合、同意を得られた場合に、PC1台につき1本の木の植林を行うとしている。

 植林が行われる場所は、オーストラリア、南オーストラリア州、カンガルー島の3ヵ所。今回、植林の対象となるのは4月1日から7月15日までに買い取りがあり、7月31日までに買い取り契約が成立した台数分となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう