ニュース
» 2005年04月19日 09時00分 公開

新しい冷却機構で従来モデルのサイズを維持したSonomaノート──ThinkPad新製品発表

日本IBMは「ThinkPad X41」「同X40」「同X32」「同R52」「同R50e」「同T43p」を発表した。出荷開始は4月20日(T43pの一部モデルで5月24日)の予定。

[ITmedia]

X40のサイズを継承したSonomaノート「ThinkPad X41」

 ThinkPadのラインアップで携帯性を重視した「X」の新シリーズとして登場した「ThinkPad X41」は型番のとおりThinkPad X40の進化モデル。新世代Centrinoを採用しながらも、新式の冷却機構によってX40同等の筐体サイズと重さを実現している。

 搭載するCPUはPentium M 758。チップセットはIntel 915GMでメインメモリはDDR2-533/512MバイトとX40から 内容が一新。無線LANもIEEE 802.11a/b/gの3方式をサポート。HDDはX40と同じ1.8インチサイズを搭載しているが、60Gバイトの大容量モデルも用意されている。

 携帯利用時に問題になるセキュリティに関しても、指紋センサーをXシリーズで初めて内蔵。また、加速センサーを組み込んで落下の衝撃から事前にHDDを守る「IBMハードディスク・アクティブプロテクション・システム」が改良され、ウルトラベースX4に装着されたセカンドHDDの保護にも対応するようになった。

 電源管理ユーティリティは従来の「バッテリー省電力ウィザード」が改良された「省電力マネージャー」となり、簡単な操作で電源オプションの設定ができるほか、バッテリーパック延命のために「充電しきい値」を設定して満充電状態を避ける機能も追加された。

型番2525-5GJ2525-55J2525-5AJ
OSWindows XP Professional SP2
CPULV Pentium M 758
チップセットIntel 915GM
メモリ(最大)DDR2-533/512Mバイト(最大1536Mバイト)
液晶ディスプレイ12.1インチ
グラフィックスチップセット内蔵
HDD40Gバイト60Gバイト
光学ドライブ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g
スロットPCカードTypeII×1
主なインタフェースUSB 2.0×2
バッテリー持続時間(JEITA)2.4時間5.5時間(8セルバッテリー)
サイズ268×211×20.6〜26.9ミリ268×236.8×20.6〜26.9ミリ
重量1.27キロ1.49キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格20万8950円22万5750円24万1500円

CPUパワーを向上させた「ThinkPad X40」

 ThinkPad X40の新製品として登場したのは低電圧版Pentium M 758(動作クロック1.50GHz)を搭載した「2371-KXX」系列と超低電圧版Pentium M 733(動作クロック1.10GHz)を搭載した「2371-BXX」系列。

 どちらもチップセットはIntel 855GME、メモリはPC2700と従来のX40と同様。ただし、Pentium M 758搭載モデルにはX41と同様に60Gバイトモデルを用意、また無線LANもIEEE 802.11a/b/gと3規格対応モジュールを選択できるようになった。

型番2371-B4J2371-BBJ2371-BRJ2371-K5J2371-KCJ
OSWindows XP Professional SP2
CPUULV Pentium M 733LV Pentium M 758
チップセットIntel 855GME
メモリ(最大)PC2700/256Mバイト(最大1280Mバイト)PC2700/512Mバイト(最大1536Mバイト)
液晶ディスプレイ12.1インチ
グラフィックスチップセット内蔵
HDD20Gバイト40Gバイト60Gバイト
光学ドライブ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11b/g1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g
スロットPCカードTypeII×1
主なインタフェースUSB 2.0×2
バッテリー持続時間(JEITA)3.0時間
サイズ268×211×20.6〜26.9ミリ
重量1.23キロ1.26キロ1.27キロ1.26キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格17万4300円18万7950円18万9000円20万4750円22万500円

より長いバッテリー駆動時間を実現した「ThinkPad X32」

 携帯性能とコストパフォーマンスのバランスを重視したThinkPad X3xシリーズにも新しいThinkPad X32が登場。従来モデルより高クロックなPentium M 745(動作クロック1.80GHz)搭載モデルとPentium M 725(動作クロック1.60GHz)搭載モデルを用意。

 チップセット(Intel 855PM)、メインメモリ(PC2700/512Mバイト、もしくは256Mバイト)、グラフィックスチップ(MOBILITY RADEON)、HDD(80Gバイト、もしくは40Gバイト)と主要な構成は従来モデルと同様だが、バッテリー駆動時間は標準パックで5.7時間と若干ながら伸びている。

型番2672-ATJ2672-A6J2672-ADJ2672-MAJ2672-M8J
OSWindows XP Professional SP2
CPUPentium M 725Pentium M 745
チップセットIntel 855PM
メモリ(最大)PC2700/256Mバイト(最大2Gバイト)PC2700/512Mバイト(最大2Gバイト)
液晶ディスプレイ12.1インチ
グラフィックスMOBILITY RADEON
HDD40Gバイト80Gバイト40Gバイト80Gバイト
光学ドライブ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g
スロットPCカードTypeII×1、CFスロットTypeII×1
主なインタフェースUSB 2.0×2
バッテリー持続時間(JEITA)5.7時間(6セル)
サイズ273×223×24.9〜30.2ミリ
重量1.64キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格17万3250円18万1650円19万2150円20万7900円21万8400円

エントリーノートにもSonomaモデルが登場「ThinkPad R52」「ThinkPad R50e」

 コストパフォーマンスを重視したA4ノートのThinkPad R5xシリーズでは、従来のR51に加えて新たにThinkPad R52が登場。新世代Centrinoを採用して、FSB533MHzに対応するCPUのPetnium M 730(動作クロック1.60GHz)にDDR2-533を搭載。

 チップセットはPCI Expressに対応したIntel 915GMを採用してExpressCardスロットを搭載。さらに、DVDスーパーマルチドライブを内蔵しIEEE802.11a/b/gをサポートするなど、エントリーノートとしては高いスペックを誇る。新世代のパーツを搭載しながらも、新方式の冷却機構を組み込んで従来のR5x同等の筐体サイズを実現したのはX41と同じ。

 また、バリューモデルのThinkPad R50eでは、CPUをアップグレードしたモデルが追加された。

型番1858-45J1858-47J
OSWindows XP Professional SP2
CPUPentium M 730
チップセットIntel 915GM
メモリ(最大)DDR2-533/512Mバイト(最大2Gバイト)
液晶ディスプレイ15インチ
グラフィックスチップセット内蔵
HDD60Gバイト
光学ドライブDVD-ROM&CD-RWコンボDVDスーパーマルチ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g
スロットPCカードTypeII×1、ExpressCard×1
主なインタフェースUSB 2.0×2、IEEE 1394×1
サイズ332×269×37〜40ミリ
重量3.0キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格19万4250円20万550円

型番1834-K5J1834-K3J1834-K9J1834-K7J
OSWindows XP HomeEdition SP2Windows XP Professional SP2Windows XP HomeEdition SP2Windows XP Professional SP2
CPUCeleron M 350
チップセットIntel 855GM
メモリ(最大)PC2700/256Mバイト(最大2Gバイト)
液晶ディスプレイ14.1インチ
グラフィックスチップセット内蔵
HDD30Gバイト
光学ドライブCD-ROMDVD-ROM&CD-RWコンボ
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T
スロットPCカードTypeII×2
主なインタフェースUSB 2.0×2
サイズ314×260×34〜37ミリ
重量2.7キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格8万4800円10万6050円10万800円11万6500円

型番1834-M2J1834-M7J1834-M9J
OSWindows XP Professional SP2
CPUCeleron M 350J
チップセットIntel 855GM
メモリ(最大)PC2700/256Mバイト(最大2Gバイト)PC2700/512Mバイト(最大2Gバイト)
液晶ディスプレイ15インチ
グラフィックスチップセット内蔵
HDD30Gバイト40Gバイト
光学ドライブCD-ROMDVD-ROM&CD-RWコンボ
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T
スロットPCカードTypeII×2
主なインタフェースUSB 2.0×2
サイズ332×269×37〜40ミリ
重量3.0キロ
発売日4月20日
IBMダイレクト価格12万1800円12万6000円13万2300円

最高級パーツで固めたワークステーションノート「ThinkPad T43p」

 ThinkPad T43pはMOBILITY FIRE GL V3200を搭載して強力なグラフィックスパフォーマンスを発揮するワークステーションノート。CPUも現在Pentium Mで最上位モデルとなるPentium M 770(動作クロック2.13GHz)を搭載。HDDも7200rpmとノートPCとしては高速のドライブを内蔵する。

 また、新世代Centrinoを採用することで、DDR2-533/1Gバイト(チップセットはIntel 915PM)、IEEE 802.11a/b/gに対応。ExpressCardスロットも搭載している。

 ラインアップとして15インチ液晶ディスプレイを搭載した「2668-HAJ」と14.1インチディスプレイを搭載した「2688-G2J」を用意。2668-HAJの出荷開始は5月24日と今回発表されたモデルからやや遅れての登場となる。

型番2668-G2J2668-HAJ
OSWindows XP Professional SP2
CPUPentium M 770
チップセットIntel 915PM
メモリ(最大)DDR2-533/1Gバイト
液晶ディスプレイ14.1インチ15インチ
グラフィックスMOBILITY FireGL V3200
HDD60Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE 802.11a/b/g
スロットPCカードTypeII×1、ExpressCard×1
主なインタフェースUSB 2.0×2
サイズ311×255×26.6〜31.4ミリ329×268×31〜36ミリ
重量2.5キロ2.9キロ
発売日4月20日5月24日
IBMダイレクト価格44万5220円45万5700円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう