ニュース
» 2005年05月16日 18時45分 公開

エプソン、ワンタッチオフ機能のビジネス向けモバイルプロジェクタ

セイコーエプソンは、クールダウン不要で電源切断が可能な「ワンタッチオフ機能」を備えるビジネス向けモバイルプロジェクタ計3製品を発表した。

[ITmedia]

 セイコーエプソンは、クールダウン不要で電源切断が可能な「ワンタッチオフ機能」を備えるビジネス向けモバイルプロジェクタ「EMP-S3」「EMP-760」「EMP-765」の計3製品を発表、5月下旬より発売する。価格は、EMP-760が37万8000円、EMP-765が42万8000円、EMP-S3がオープン価格となっている。

photo EMP-S3

 EMP-S3は、3LCD方式を採用するモバイルプロジェクターで、800×600ドット(SVGA)表示に対応する。輝度は1600ルーメン、コントラスト比は500:1。投写距離が短い短焦点レンズを搭載し、距離1.8メートルで、60インチの投写が可能となっている。

 インタフェースとしては、アナログD-sub×1、コンポジット入力×1、S-Video入力×1を備える。本体サイズは327(幅)×246(奥行き)×86(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。

photo EMP-765

 EMP-760およびEMP-765は、輝度2500ルーメンを実現するモバイルプロジェクターで、重量はEMP-760が1.7キロ、EMP-765が1.8キロの軽量設計となっている。解像度は1024×768ドット(XGA)表示に対応、コントラスト比は400:1。

 EMP-765は、IEEE802.11b/g対応の無線LANカードが標準で付属し、PCとのワイヤレス通信による投写に対応する。通信にはWEPおよびWPA(TKIP)による暗号化に対応(アクセスポイントモード時)するほか、接続の制限を行う認証方式LEAPもサポートする。

 インタフェースは、双方ともに、アナログD-sub×1、コンポジット入力×1、S-Video入力×1を備えるほか、EMP-765はPCカードスロット(TypeII)、USB端子を備えている。本体サイズは276(幅)×193(奥行き)×70(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう