速報
» 2005年05月17日 09時13分 公開

Mac OS X“Tiger”が10.4.1にアップデート

Mac OS X“Tiger”がリリース後初めてアップデートされた。DHCPアクセス不能問題などが修正されている。

[ITmedia]

 Apple Computerは5月16日、Mac OS X 10.4“Tiger”リリース後初のOSアップデートである10.4.1をリリースした。容量は37Mバイト。ソフトウェア・アップデートと単体インストーラの両方が公開されている。

 このアップデートの改善点は次のとおり:

  • AFP、SMB/CIFSファイル共有サービス改善
  • 無線LANにおけるDHCPアクセス不能問題を修正
  • LDAPおよびActive Directoryを使ったユーザーログイン信頼性改善
  • ATI、NVIDIAグラフィックスドライバのCoreGraphics改善
  • .Macの同期改善
  • アドレスブック、iCal、フォントブック、Mail、プレビューの問題点修正
  • Dashboardウィジェットにおけるポインティングデバイス問題の修正

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう