ニュース
» 2005年05月18日 13時48分 公開

ロジテック、スリムケース採用高機能PCなど3機種発売

ロジテックは、スリムケースを採用するデスクトップPC、ミドルタワー採用のWS、および4Uラックマウント型組み込みPCの計3製品を発表した。

[ITmedia]

 ロジテックは5月18日、スリムケースを採用するデスクトップPC「LPC-P550KTA/B」、およびミドルタワー採用のWS「LWS-XN30EAA/B」、4Uラックマウント型組み込みPC「FCRK-4CP560TB/B」の計3製品を発表した。いずれもBTOによるカスタマイズに対応、標準構成価格はLPC-P550KTA/Bが14万4700円、LWS-XN30EAA/Bが50万3600円、FCRK-4CP560TB/Bが29万200円。

photo LPC-P550KTA/B

 LPC-P550KTA/Bは、マザーボードにIntel 915チップセット搭載のmicro ATXマザー「D915GAGL」を採用し、CPUにPentium 4 550(3.4GHz)を搭載するデスクトップPC。メモリはPC3200 DDR SDRAMを512Mバイト、HDDはSerial ATA 80Gバイトを搭載し、光学ドライブとしてCD-ROMドライブを内蔵する。

 スリム筐体を採用しており、本体サイズは136(幅)×380(奥行き)×329(高さ)ミリのコンパクト設計となっている。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express ×1、PCI×2が利用可能となっている。

photo LWS-XN30EAA/B

 LWS-XN30EAA/Bは、ミドルタワーケースを採用する高機能WSで、マザーボードにIntel E7525チップセット搭載製品「Thunder i7525(S2676)」を採用し、CPUにXeon 3.0GHzをデュアル搭載する。

 メモリはPC3200 Registered ECC DDR SDRAMを512Mバイト、HDDはSerial ATA 120Gバイト×2を内蔵。グラフィックスカードとしてNVIDIA Quadro NVS 280(64Mバイト)を搭載する。

 拡張スロットとしては、PCI Express x16×1(グラフィックスカードで使用)、PCI-X(133/100/66MHz)×1、 PCI-X(100/66MHz)×2、PCI×2が利用可能となっている。

 またUltra320 SCSIポートを2ポート搭載しており、SCSI対応の大容量RAIDシステムや、バックアップ用のテープドライブなどの増設にも対応可能となっている。

photo FCRK-4CP560TB/B

 FCRK-4CP560TB/Bは、4Uラックマウント組み込み用PCで、チップセットにIntel 915Gチップ搭載製品「D915GAVL」を採用し、CPUとしてPentium 4 560(3.6GHz)を搭載する。

 メモリはPC3200 DDR SDRAMを512Mバイト、HDDはSerial ATA 80Gバイトを搭載し、光学ドライブとしてCD-ROMドライブを内蔵する。

 フロント部に9センチ角ファンを2基配置するとともに、470ワットの大容量電源ユニットを用意することで、安定した動作を実現する。

 フロント部にはキーロック式の開閉カバーを装備しており、物理キーによりスイッチ操作や各メディアへのアクセスロックが可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう