ニュース
» 2005年05月25日 15時09分 公開

アイ・オー、GV-MVPシリーズ複数混在利用が可能になった「mAgicTV5」の提供開始

アイ・オー・データ機器は、キャプチャーカード「GV-MVP」シリーズ対応のTV視聴/録画ソフト「mAgicTV5」のダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は5月25日、同社製キャプチャーカード「GV-MVP」シリーズに対応するTV視聴ソフト「mAgicTV5」のダウンロード提供を開始した。

photo GV-MVP/RX2

 mAgicTV5は、GV-MVPシリーズに対応するTV視聴/録画ソフトで、新たにGV-MVPシリーズ製品の混在利用に対応。異なる型番の製品であってもmAgicTV5上から同時に認識が可能となり、最大で6製品のTVチューナーを組み合わせて利用することにより6番組までの同時録画に対応する。

 対応する製品は、PCI内蔵キャプチャーカード「GV-MVP/RX2」、「GV-MVP/RX2W」、「GV-MVP/RX2E」、「GV-MVP/GX」、「GV-MVP/GXW」、およびUSB2.0/1.1接続キャプチャーカード「GV-MVP/RZ2」の計6製品。

 また、GV-MVP/GXでの利用時には、AVIからMPEG-2ファイルへのハードウェアエンコードに対応したほか、ハードウェアによるプログレッシブ処理のサポートなどの機能強化がなされている。

 mAgicTV5のダウンロードは、「アイ・オー・データ サポートソフトライブラリ」から可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう