ニュース
» 2005年05月25日 16時28分 公開

アンテナハウス、PDFデータ変換ソフト「リッチテキストPDF」発売

アンテナハウスは、PDFから他形式のデータファイルへのコンバートに対応する変換ソフト「リッチテキストPDF for Windows」を発表した。価格は1万290円。

[ITmedia]

 アンテナハウスは5月25日、PDFデータから他形式のデータファイルへのコンバートに対応する変換ソフト「リッチテキストPDF for Windows」を発表、5月31日より発売する。価格は1万290円(税込み)。

photo リッチテキストPDF for Windows

 リッチテキストPDF for Windowsは、PDF文書内からレイアウトや文字飾り、表などの除法を取り出して、変換先のワードプロセッサや表計算ソフト形式の書類にコンバートを行う変換ソフト。

 Wordや一太郎への変換時には、段落書式や表書式、文字飾りやイメージなど、元文書のイメージに近い形で再現を行うことが可能となっている。

 変換可能なファイル形式としては、Word(97/98/2000/2002/2003)、一太郎(8/9/10/11/12/13/2004/2005)、Excel(97/2000/2002/2003)、およびテキストデータでの出力に対応する。

 その他の機能として、Adobe Acrobatと同様のPDF作成機能、PDFデータのページ単位での分割・統合機能、PDFからのテキスト/イメージの抽出機能などを備えている。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう