ニュース
» 2005年06月01日 21時53分 公開

バッファロー、電源内蔵・8ポートタイプのギガビットLANハブ

バッファローは8ポートタイプで9800円となる、JumboFrame対応ギガビットLANハブなど2製品を発売する。

[ITmedia]

 バッファローは6月1日、JumboFrame対応のギガビットLANハブ2製品、8ポートタイプの「LSW-GT-8NP」、5ポートタイプの「LSW-GT-5EP」を発表、6月下旬より発売を開始する。価格はLSW-GT-8NPが9800円、LSW-GT-5EPが6900円。

photo LSW-GT-8NP(左)、LSW-GT-5EP(右)

 LSW-GT-8NPは、低消費電力タイプで発熱量の少ないスイッチングチップを採用し、JumboFrame対応の8ポートギガビットLANハブ製品。本体サイズは185(幅)×40(高さ)×104(奥行き)ミリ、重量350グラムで、電源内蔵タイプとなっている。

 LSW-GT-5EPも基本仕様は同じく、JumboFrame対応のギガビットLANポートを5基搭載する。本体サイズは117(幅)×35(高さ)×104(奥行き)ミリ、重量190グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう