ニュース
» 2005年06月17日 14時31分 公開

Tiger対応ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 4」

フロントラインは、最新版ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 4」を発売。マルチメディアファイルのプレビュー機能を追加したほか、復旧機能を強化した。

[ITmedia]

 フロントラインは、Macintosh用ファイル復旧ソフト「ファイルサルベージ 4」を7月15日に発売する。パッケージ製品は9975円、ダウンロード版は6930円。

 同製品は、削除してしまったファイルや、メディアの削除や故障により読め取れなくなったファイルを復旧できるソフト。

 最新版では、ボリュームやデバイス内を検索した後、各ファイル種別にリストされたファイルの内、音声(MP3/M4A/M4P/AIFF/WAV)、画像(JPEG/TIFF/PNG)、動画(AVI/MOV)の各ファイルをプレビューできるようになった。プレビューに対応していないデータには、生データとして表示する。

 また、不要になったボリュームの完全消去が可能となったほか、復旧機能の強化やインタフェースの改善などを行っている。

 対応OSは、Mac OS X 10.3以降(Mac OS X 10.4対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう