ニュース
» 2005年06月20日 18時29分 公開

ECS、SiS 760GX搭載モデルなどmicroATXマザー2種類発売

日本エリートグループは、チップセットにSiS 760GXおよび661GXを搭載するMicro ATXマザー「760GX-M」「661GX/800-M」の2製品を発表した。価格は7000円から。

[ITmedia]

 日本エリートグループはこのほど、SiS 760GXおよび661GXを搭載するMicro ATXマザー「760GX-M」「661GX/800-M」の2製品の発売を開始した。価格は双方オープン、予想実売価格は760GX-Mが9500円、661GX/800-Mが7000円。

photo 760GX-M

 760GX-Mは、チップセットにSiS 760GX+964を採用するSocket 754対応マザーボードで、Hyper Transport 1600MHzまでをサポートする。

 メモリスロットは2本で、PC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイトまで搭載可能。拡張スロットはAGP 8X/4X×1、PCI×3が利用できる。ストレージデバイスはUltra ATA 133×2(RAID 0/1をサポート)、Serial ATA×2を備える。

 オンボードグラフィックス機能としてSiS Ultra256が利用可能。LAN機能は10/100BASE-TXをサポートしている。

 661GX/800-Mは、チップセットにSiS 661GX+964を採用するmPGA478対応マザーボードで、FSB533/400MHzで動作するPentium 4およびCeleronを搭載可能となっている。

 メモリスロットは2本で、PC3200 DDR SDRAMを最大2Gバイトまで搭載可能。拡張スロットはAGP 8X/4X×1、PCI×3が利用できる。ストレージデバイスはUltra ATA 133×2(RAID 0/1をサポート)、Serial ATA×2を備える。

 オンボードグラフィックス機能としてSiS Real256Eが利用可能。LAN機能は10/100BASE-TXをサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう