ニュース
» 2005年06月24日 00時00分 公開

PCケース:ソルダム、新設計エアフローシステムを採用する静音アルミPCケース

ソルダムは、独自のエアフローシステムを採用し、フロント部を密閉式とすることで静音製を高めた新設計の静音アルミPCケース「ALTIUM ALCADIA X-1」を発表した。価格は5万9800円。

[ITmedia]

 ソルダムは6月17日、独自のエアフローシステムを採用し、フロント部を密閉式とすることで静音製を高めた新設計の静音アルミPCケース「ALTIUM ALCADIA X-1」を発表、6月18日より同社サイト内のオフィシャル通販サイト「SOLDAM ONLINE」および「Soldam Online to Business」にて先行発売を開始する。価格は5万9800円。

photo ALTIUM ALCADIA X-1

 ALTIUM ALCADIA X-1は、Extended ATXまでのマザーボードを搭載可能とするアルミ製タワーPCケースで、電源ユニットは未搭載。通常のタワー型PCケースで採用される前面からの吸気システムを廃し、全面を密閉式にすることでケース内部のファン動作音がダイレクトに漏れることを防止する新設計ケースを採用しているのが最大の特徴となる。

photo 「リアインテーク・リアエギゾースト機構」のエアフロー概念図。筐体左右の後方から吸気されたエアーは、密閉構造となっている外郭部を通り密閉式の筐体前部へ送られ、HDDおよびPC内部を冷却して背面へ排気される

 PCケースの両サイド後方に吸気ファンを取り付け、吸気エアーをケース内全面へと送った後に背面ファンから排気を行うという、独自のエアフロー「リアインテーク・リアエギゾースト(R-I/Eシステム)機構」を採用。またCPU部には吸気エアーを直接送り込むことで、CPU部の効率的な冷却を促し、CPUクーラーファンの低回転動作を維持することが可能となっている。

 背面部には専用の排気マフラーを装備し、背面からのノイズ漏洩を低減するとともに、PC背後の壁などに跳ね返る反射音の防止にも効果を発揮する。

 利用可能なドライブベイは5インチ×3(3.5インチ用オープンベイホルダー×1が付属)、およびHDD着脱式の専用ホルダーに3.5インチHDDを最大10基搭載可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう