ニュース
» 2005年07月06日 18時46分 公開

アイ・オー、カートリッジDVD-RAM対応の“ハイパーマルチ”ドライブ

アイ・オー・データ機器は、カートリッジDVD-RAMのダイレクト使用および2層DVD±Rに対応する5インチベイ内蔵型スーパーマルチドライブ「DVR-ABM16C」を発表した。価格は1万5700円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は7月6日、カートリッジタイプDVD-RAMのダイレクト使用に対応し、2層DVD±Rをサポートする5インチベイ内蔵型スーパーマルチドライブ「DVR-ABM16C」「DVR-ABM16CBK」を発表、7月下旬より順次発売する。価格は双方1万5700円。

photo ホワイトベゼルタイプのDVR-ABM16C、およびブラックベゼルタイプのDVR-ABM16CBK(8月上旬出荷予定)を用意する

 DVR-ABM16CおよびDVR-ABM16CBKは、5インチベイ内蔵型のATAPI接続スーパーマルチドライブで、パナソニック四国エレクトロニクス製ドライブ「SW-9574」を採用し、カートリッジタイプのDVD-RAMを利用可能となっている。

 主な対応DVDメディアと書き込み速度は、2層DVD±R 4倍速書き込み、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換え、DVD-RAM 5倍速書き換えをサポートする。

 添付ソフトとしてオーサリングソフト「DVD MovieWriter 4 SE for I-O DATA」が付属。DVDの容量に併せて画質や音質を自動調整してぴったり収める調整機能や、2層DVDで作成したDVDビデオを1層ディスクに圧縮する高速シュリンク機能などをサポートする。

 本体サイズは 146 (幅)×196(奥行き)×41.3(高さ)ミリ(フロントベゼル除く)。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう