ニュース
» 2005年07月12日 12時42分 公開

トランスレートカード:プレクスター、XCode II搭載ハードウェアMPEGトランスレートカード出荷延期

プレクスターは、ハードウェアMPEGトランスレートカード「PX-C200P/JP」の仕様変更と出荷時期延期を発表した。最大トランスレート速度を6倍速から4倍速に、出荷時期を7月下旬より9月下旬に延期する。

[ITmedia]

 プレクスターは7月12日、ハードウェアMPEGトランスレートカード「PX-C200P/JP」の仕様変更と出荷時期延期を発表した。

 今回、「製品開発上の都合により、当初の開発目標を達成できないことが判明した」とし、当初リリース時の最大トランスレート速度を6倍速から4倍速に仕様を変更し、出荷時期を7月下旬より9月下旬に延期する。

 PX-C200P/JPは、エンコードチップに「XCode II-L」を搭載するハードウェアMPEGトランスレートカードで、PC上よりTV録画を行ったMPEG-2データなどを、同機搭載のハードウェアエンコードチップにより高速にビットレート変換が行えるとする機器。当初7月下旬からの発売が予定されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう