ニュース
» 2005年07月13日 20時37分 公開

TVキャプチャーユニット:カノープス、ハイエンド志向ユーザー向けのUSB外付けTVユニット

カノープスは、PC接続なしで単体使用も可能な、ハイエンド志向のユーザー向けとなるハードウェアMPEGエンコーダ+高画質化回路搭載のUSB外付けTVキャプチャーユニットを発売する。価格は3万4800円。

[ITmedia]

 カノープスは7月13日、ハイエンド志向のユーザー向けとなるUSB外付けTVキャプチャーユニット「DVR-777U」を発表、8月下旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は3万4800円(税込み)。

photo DVR-777U

 DVR-777Uは、従来のUSB外付けTVキャプチャーユニットの外観デザインとは異なる頑丈なマットブラックのスチールケースとスチール加工されたインシュレータを採用した本体ケースに、ハードウェアMPEGエンコーダ、スプリットキャリアチューナーと、3次元Y/C分離/3次元ノイズリダクション、ゴーストリデューサー(3次元Y/C分離と3次元ノイズリダクションは排他)といった高画質化回路を搭載する。

 またPCと接続していない時も、ゴーストリデューサー搭載のTVチューナーユニットとして単独使用も可能。本体には各種ステータスを表示するブルーバックLCDディスプレイが搭載される。PC用視聴・録画ソフトとして「FEATHER2005 V2」が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう