ニュース
» 2005年07月19日 18時05分 公開

アルファデータ、新機構採用の厚さ約1.5センチ薄型ホイールマウス

アルファデータは、読み取り方式に独自の「光ファイバートラッキング機構」を採用し、厚さ約15.5ミリの薄型筐体を実現したUSBホイールマウス「AD-OFMS」を発表した。価格は2480円前後。

[ITmedia]

 アルファデータは7月19日、読み取り方式に独自の「光ファイバートラッキング機構」を採用し、厚さ約15.5ミリの薄型筐体を実現したUSBホイールマウス「AD-OFMS」を発表、7月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2480円(税込み)。

photo AD-OFMS

 AD-OFMSは、本体厚15.5ミリ、重量61グラムの薄型軽量ボディを採用するUSBマウス。USBバスパワーに対応、解像度は625dpiで動作する。

 光ファイバートラッキング機構により、底面に独立した2軸のホイールを搭載。マウス移動時にはホイールがそれぞれ回転、その回転量を光ファイバーを用いたセンサーで感知する。これにより、マウスパッド不要で動作すると共に、光学式マウスでの動作が不可能な透明ガラスの上などの動作も可能とするほか、センサーの各パーツの小型化と省電力化も同時に実現している。

photo 底面の構造。小型のホイールが2つ設置されており、それぞれ独立に縦と横の移動量を読み取る

 本体サイズは47幅)×80(奥行き)×15.5(高さ)ミリ、重量は約61グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 8.6以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう