速報
» 2005年07月26日 08時23分 公開

Intel、6番目の製造施設をアリゾナ州に建設

Intelは、300ミリウエハー製造施設としては6番目となる工場をアリゾナ州に建設する。2007年下半期から稼働開始の予定。

[ITmedia]

 米Intelは7月25日、300ミリウエハー製造施設「Fab 32」をアリゾナ州チャンドラーに新設する計画を発表した。

 新施設は30億ドルを投じて即時建設に着工、45ナノメートル製造技術を使った最先端のマイクロプロセッサ製造を2007年下半期から開始する計画。

 Intelの300ミリウエハー製造施設は現在4カ所で運営されているほか、アリゾナ州のFab 12が年内に、アイルランドの拡張施設Fab 24-2が来年1〜3月期に運営を開始する計画。Fab 32は6番目の施設となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう