ニュース
» 2005年07月27日 15時12分 公開

電源ユニット:ザワード、電圧調整つまみを搭載するファンレス電源

ザワードは、12V/5V電圧の微調整つまみを搭載するファンレス電源「SilenX LX-4000」「同 LX4600」を発表した。

[ITmedia]

 ザワードはこのほど、電圧微調整用つまみを搭載するファンレス電源「SilenX LX-4000」「同 LX4600」を発表、8月初旬より発売する。価格はオープン。

photo SilenX LX-4000/LX4600

 SilenX LX-4000/LX4600は、大型ヒートシンクを搭載し完全ファンレスを実現するATX Ver1.3対応電源ユニットで、出力はLX-4000が400ワット、LX4600が460ワットとなる。

 高品位設計を目指した作りとなっており、1次側ケミコンには日本ケミコンを採用。+12V出力は、LX-4000が18A、LX-4600が20Aの高出力をサポートしている。また、ケース外側には手動で12Vおよび5Vの電圧を微調整可能なつまみを装備する。

 電源コネクタには、容易なコネクタの抜き差しが可能なワンタッチコネクタを採用。利用可能なコネクタは20ピンメインパワーコネクタ×1(20−24ピン変換コネクタ付属)、ATX12Vコネクタ×1、Serial ATAコネクタ×2、4ピンコネクタ(大)×9、4ピンコネクタ(小)×3となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう