ニュース
» 2005年08月02日 19時36分 公開

セリング、Lian-Li製フルタワーアルミケースなど2製品

セリングは、アルミ製ATX/BTX対応フルタワーPCケース「PC-767」、および横置き型ATXデスクトップケース「PC-880」シリーズ2製品の2モデル3製品を発表した。

[ITmedia]

 セリングは8月2日、アルミ製ATX/BTX対応フルタワーPCケース「PC-767」、および横置き型ATXデスクトップPCケース「PC-880A」「PC-880B」の計3製品を発表、8月12日より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はPC-767が2万9800円、PC-880A/PC-880Bが1万8800円(いずれも税込み)。

photo PC-767

 PC-767は、アルミ製筐体を採用するサーバ向けのフルタワーPCケースで、ATXおよびBTXマザーに対応。付属のバックプレートを用いることで、最大12インチ×13インチまでのマザーボードが搭載可能となっている。電源ユニットは未付属。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×7(3.5インチベゼル用マウンタ×1が付属)、3.5インチシャドー×4。冷却ファンとしてフロントおよびリアにそれぞれ12センチ角ファン×1を装備。また、標準でファンコントローラ機能を内蔵している。

 本体サイズは220(幅)×615(奥行き)×490(高さ)ミリ、重量は8.2キロ。

photo PC-880A

 PC-880AおよびPC-880Bは、横置き設置に対応するアルミ製デスクトップATXケースで、同社製「PC-V800」シリーズをベースに、熱対策強化とデザイン変更がなされた製品。電源ユニットは未付属となる。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×3(3.5インチベゼル用マウンタ×1が付属)、3.5インチシャドー×2。冷却ファンとしては、トップにVGA用の8センチ角ファン、リアに6センチ角ファン×2を取り付け可能となっている(標準ではリア用6センチ角ファン×1が付属)。

 本体サイズは443(幅)×503(奥行き)×205(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう