ニュース
» 2005年08月03日 12時59分 公開

リンクス、V-TECH製アーム付きドライブベイを採用する横置きMicroATXケース

リンクスインターナショナルは、ドライブの装着を容易とするスライドアーム付きドライブベイを採用する、V-TECH製Micro ATXケース「VT-123」シリーズを発表した。価格は8000円前後。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは8月3日、横置きにも対応するスリムデスクトップケース「VT-123」を発表した。価格はオープン、予想実売価格は8000円前後(税込み)。

photo VT-123シリーズ  ホワイトの「T-123MW/300W24PIN」、シルバーの「VT123S/300W24PIN」、ブラックの「VT-123B/300W24PIN」の3バリエーションを用意する

 VT-123は、幅94ミリの薄型筐体を採用するMicro ATX対応スリムデスクトップケースで、縦置き/横置きに両対応。電源としてSFX規格の300ワット電源を搭載、+12V 20Aの高出力仕様となっており、最新のCPUでも安定した動作が可能となっている。

photo ドライブベイ引出し時

 フロント部はアクリルパネルを用いた光沢仕様。またドライブ装着時には、前面パネルを引き出すことが可能となるアーム付きのドライブベイを採用している。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドー×1。本体サイズは94(幅)×425(奥行き)×345(高さ)ミリ、重量は5.4キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.