ニュース
» 2005年08月05日 14時31分 公開

ブラザー、薄型デジタル複合機「MyMio」シリーズ2モデル発表

ブラザー工業は、デジタル複合機「MyMio」シリーズに、ADF標準搭載モデル「MFC-425CN」およびエントリーモデル「DCP-115C」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 ブラザー工業は8月5日、デジタル複合機「MyMio」シリーズに、ADF標準搭載モデル「MFC-425CN」およびエントリーモデル「DCP-115C」の2製品を発表、9月中旬より発売する。価格は双方オープン。

photo MFC-425CN(左)

 MFC-425CNは、カラープリンタ、スキャナ、コピー、ファクス/PCファクス機能を備えるインクジェットタイプのデジタル複合機で、薄型のADF(原稿自動送り装置)を標準装備するモデル。インタフェースとしてUSBのほか10BASE-T/100BASE-TX対応LANを備えており、ネットワークプリントおよびPCファクスの送受信機能をサポートしている。

 記録紙サイズはA4で、プリント解像度は最大6000×1200dpi、スキャン解像度は600×2400dpi。インタフェースとして8メディア対応カードリーダーを備え、ダイレクトフォトプリントにも対応する。

 本体サイズは373(幅)×347(奥行き)×165(高さ)ミリ、重量は6キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/XP Pro x64 Edition、MacOS 9.1〜9.2/X 10.2.4以降。

photo DCP-115C

 DCP-115Cは、カラープリンタ、スキャナ、コピー機能を備えるバリューモデルのインクジェットタイプデジタル複合機で、接続インタフェースはUSB。従来エントリーモデルから搭載メモリを増量、デジカメプリント時の解像度向上などが図られている。

 記録紙サイズはA4で、プリント解像度は最大6000×1200dpi、スキャン解像度は600×2400dpi。インタフェースとして8メディア対応カードリーダーを備え、ダイレクトフォトプリントにも対応する。

 本体サイズは373(幅)×345(奥行き)×125(高さ)ミリ、重量は5.5キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/XP Pro x64 Edition、MacOS 9.1〜9.2/X 10.2.4以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.