ニュース
» 2005年09月01日 13時34分 公開

アスク、Razer製ハイエンドゲーマー用レーザーマウス発売

アスクは、レーザーセンサーを採用し2000dpiの解像度を実現するゲーマー向けマウス「Razer CopperHead」を発表した。

[ITmedia]

 アスクはこのほど、レーザーセンサーを採用し2000dpiの解像度を実現するゲーマー向けマウス「Razer CopperHead」を発表、9月下旬より発売する。価格はオープン。

photo Razer CopperHead

 Razer CopperHeadは、従来の約8倍となる反応時間1msを実現、解像度2000dpiとなるレーザーセンサーを採用するUSBマウスで、ゲームプレイ時の激しい動きも確実に捉えることが可能となっている。

 本体内に32Kバイトメモリを内蔵、ファームウェアのアップグレードにも対応する。

 製品ラインアップとして、カオスグリーンの「Razer Copperhead Tempest Blue 2000」、アナーキーレッドの「Razer Copperhead Anarchy Red 2000」、テンペストブルーの「Razer Copperhead Chaos Green 2000」の3製品を用意する。

 本体サイズは63.5(幅)×128(奥行き)36.8(高さ)ミリ。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう