ニュース
» 2005年09月01日 18時10分 公開

ECS、nForce4 SLI搭載マザーなどハイエンドモデル「EXTREME」シリーズ2製品

日本エリートグループは、同社製ハイエンドマザー「EXTREME」シリーズとなる2製品、Intel 945Pチップセット搭載マザー「PF5」、nForce4 SLI搭載マザー「KN1 SLI Lite」を発表した。

[ITmedia]

 日本エリートグループは9月1日、同社ハイエンドモデル「EXTREME」シリーズ製品として、Intel 945Pチップセット搭載マザー「PF5」、nForce4 SLI搭載マザー「KN1 SLI Lite」の2製品を発売した。価格はPF5が1万7000円、KN1 SLI Liteが1万4200円。

photo PF5

 PF5は、チップセットに945P+ICH7Rを搭載するLGA775対応ATXマザー。メモリスロットは4本で、PC2-5300/4300/3200 DDR2 SDRAMを最大4Gバイト搭載可能とする。

 拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×1(x16を2スロット使用時には利用不可)、PCI×3。利用可能なストレージはUltra ATA/100×2、Serial ATA×4(RAID-0/1/0+1/5)、Serial ATA II×2(RAID-0/1、e-SATA)となっている。

 その他のインタフェースはUSB2.0×4、IEEE1394a×1、10/100BASE-TX対応LAN×1、1000BASE-T対応LAN×1、シリアル、パラレル、PS/2×2、SPDIF×1などを備える。

photo KN1 SLI Lite

 KN1 SLI Liteは、チップセットにnForce4 CK8-04 SLIを搭載するSocket 939対応ATXマザーで、同社製ATXマザー「KN1 SLI」からデュアルLANやRAID 5のサポートなど一部オンボード機能を省略したモデル。メモリスロットは4本で、PC3200/2700/2100 DDR SDRAMを最大4Gバイト搭載できる。

 拡張スロットは、SLI動作対応のPCI Express x16×2のほか、PCI Express x1×1、PCI×3を搭載する。ストレージはUltra ATA/133×2、Serial ATA II×4(RAID-0/1/0+1)が利用できる。

 その他のインタフェースはUSB2.0×4、1000BASE-T対応LAN×1、シリアル、パラレル、PS/2×2、SPDIF×1などを備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう