ニュース
» 2005年09月05日 14時00分 公開

デル、7800 GTX SLI構成も可能なハイエンドデスクトップ「XPS 600」

デルは、GeForce 7800 GTX×2によるSLI構成にも対応するパーソナル向けのBTO対応ハイエンドデスクトップPC「XPS 600」を発表した。価格は18万5850円から。

[ITmedia]

 デルは9月5日、同社パーソナル向けハイエンドPCの新ブランドとなる「XPS」シリーズ製品の第一弾として、SLI構成にも対応可能なハイエンドデスクトップPC「XPS 600」を発表、9月6日より発売を開始する。価格は18万5850円から(税込み)。

photo XPS 600

 XPS 600は、同社従来最上位モデルのデスクトップPC「Dimension XPS Gen5」を更に進化させたモデルで、マザーボードとしてNVIDA nForce 4 SLIチップセット搭載製品を採用、CPUとしてPentium D 820/830/840、Pentium 4 670、Pentium エクストリーム・エディション 840を搭載可能としている。

 メモリはPC5300 DDR2 SDRAMを512Mバイト〜2Gバイト、HDDはSerial ATA 160Gバイト〜500Gバイト(最大3基)、光学ドライブはDVD-ROM/DVDコンボドライブ/2層対応DVD±RWドライブ(最大2基)を選択できる。

 また、拡張スロットとしてPCI Express x16×2、PCI Express x1×1、PCI×3が利用可能となっており、グラフィックスカードとしてGeForce 6800/256Mバイト搭載製品またはGeForce 7800 GTX/256Mバイト搭載製品を内蔵できるほか、同製品2枚によるSLI構成も可能となっている。

 本体サイズは222(幅)×488(奥行き)×491(高さ)ミリ、重量は19キロ以上(構成による)。

 XPS 600の構成例と価格は以下の通り。

製品名XPS 600
OSWindows XP Home Edition
CPUPentium D 820(2.8GHz)Pentium エクストリーム・エディション 840(3.2GHz)
マザーボードNVIDA nForce 4 SLIチップセット搭載製品
メモリPC5300 DDR2 SDRAM 512Mバイト(256Mバイト×2)PC5300 DDR2 SDRAM 2Gバイト(1Gバイト×2)
HDD160Gバイト500Gバイト
光学ドライブDVDコンボドライブDVD±RWドライブ
ディスプレイデル製20.1インチ液晶ディスプレイ「UltraSharp 2001FP」
グラフィックスGeForce 6800/256Mバイト搭載製品GeForce 7800 GTX/256Mバイト搭載製品×2
サウンドオンボード(AC97準拠)Sound Blaster Audigy2 ZS
通信ギガビット対応
主なインタフェースUSB2.0×8、IEEE1394×2、シリアル、PS/2×2、マイク入力、ヘッドフォン出力、7.1ch音声出力
本体サイズ222(幅)×488(奥行き)×491(高さ)ミリ
重量19キロ以上(構成による)
価格(税込み)18万5850円68万9850円
発売日2005年9月5日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう