ニュース
» 2005年09月07日 15時21分 公開

ヴァル研究所、CO2総量計算機能が付いた「駅すぱあと バージョンアップ」

ヴァル研究所は、二酸化炭素排出量順検索などもサポートした路線/運賃計算ソフト「駅すぱあと バージョンアップ(2005年10月)」を発表した。11月30日までの期間限定販売で、価格は3675円。

[ITmedia]

 ヴァル研究所は9月7日、二酸化炭素排出量順検索などもサポートした路線/運賃計算ソフト「駅すぱあと バージョンアップ(2005年10月)」を発表、10月5日より発売する。1万本限定/11月30日までの期間限定販売で、価格は3675円(税込み)。

photo 駅すぱあと バージョンアップ(2005年10月)

 駅すぱあと バージョンアップ(2005年10月)は、同社製路線/運賃計算ソフト「駅すぱあと」シリーズの最新版となるバージョンアップパッケージ。新たに近郊路線図のリニューアルと路線バス情報の追加がなされたほか、経路検索の条件に「二酸化(CO2)炭素総排出量順」での検索に対応。同距離を車で移動した場合の二酸化炭素排出量も併記され、環境に配慮した路線選択が可能となった。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP。なお、インストールには「駅すぱあと」シリーズ旧バージョンが必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう