ニュース
» 2005年09月07日 20時31分 公開

教育・公共施設向け15インチ液晶ディスプレイ──バッファロー

バッファローは、ディスプレイ設定における意図しない変更を防ぐ「OSDメニューロック機能」を備える、教育・公共施設向け液晶ディスプレイを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは9月7日、OSDメニューロック機能を備える15インチ液晶ディスプレイ「FTD-X522AS」を9月中旬より発売すると発表した。価格はオープン、予想実売価格は3万6000円前後。

photo FTD-X522AS

 FTD-X522ASは、1024×768ドット(XGA)表示対応の15インチ液晶ディスプレイ。ディスプレイ設定における意図しない変更を防ぐ「OSDメニューロック機能」を搭載し、学校や図書館ほか、不特定多数のユーザーがPCを利用する公的施設などに向くモデルとしている。

 液晶パネルスペックは、輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比500:1、視野角上下115度/左右160度。1ワット+1ワットのステレオスピーカー、液晶輝度を落とすことで消費電力を大幅にカットする「ECOモード」を備える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう