ニュース
» 2005年09月14日 15時17分 公開

バッファロー、世界標準11a対応の802.11a/b/g無線LANコンバータ

バッファローは、IEEE802.11a/b/gに対応する無線LANコンバータ「WLI3-TX1-AMG54」および無線LANルータとのセットモデル2製品を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは9月14日、世界標準IEEE802.11aおよびIEEE802.11b/gに対応する無線LANコンバータ「WLI3-TX1-AMG54」および無線LANルータとのセットモデル「WER-AM54G54/EN」「WER-AMG54/EN」の計3製品を発表、10月上旬より発売する。価格はWLI3-TX1-AMG54が1万2500円、WER-AM54G54/ENが2万3800円、WLI3-TX1-AMG54が2万700円。

photo WLI3-TX1-AMG54

 WLI3-TX1-AMG54は、有線LANポートを搭載する機器を無線化できる汎用の無線LANコンバータで、2005年7月発売のモデル「WLI2-TX1-AMG54」の後継機となる製品。IEEE802.11a/b/gに対応、IEEE802.11aは新基準のW52/W53だけでなく従来のJ52規格のアクセスポイントにも接続可能となっている。

 スイッチングハブと併用することで、複数のネットワーク機器を無線化可能な「マルチクライアント機能」を搭載。ワンボタンでセキュリティ設定が可能な「AOSS」にも対応する。

photo WER-AM54G54/EN(左)、WER-AMG54/EN(右)

 WER-AM54G54/ENおよびWER-AMG54/ENは、いずれもWLI3-TX1-AMG54に無線LANルータをセットにしたパッケージで、WER-AM54G54/ENにはIEEE802.11a/11b/11gの同時利用に対応する「WER-AM54G54」が、WER-AMG54/ENにはIEEE802.11aとIEEE802.11b/11gとの切り替え利用に対応する「WER-AMG54」が付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう