ニュース
» 2005年09月17日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:「あっはっは、だめですねぇうち」──ヨドバシ開店に既存アキバショップ高笑い (3/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

コピーワンスデジタル放送の録画・編集・DVD化が行えるキャプチャーカード

 クレバリー1号店では、アイ・オー・データ機器製TVキャプチャーカード「GV-MVP/RX3」が入荷されていた。入荷は金曜日で在庫は潤沢、価格は1万2568円。

photo アイ・オー・データ機器「GV-MVP/RX3」

 GV-MVP/RX3はPCIタイプの内蔵TVキャプチャーカードで、地上アナログ放送用チューナーと日本電気製MPEGエンコードチップを搭載する。地上デジタルチューナーなどを外部入力端子経由で接続することで、コピーガード方式「CGMS-A(Copy Generation Management System Analog)」が施された放送の録画、そして録画データの編集・DVD化も行えるのが特徴となる。録画MPEG-2データは暗号化され、録画したPCのみで取り扱い(視聴・編集・DVD作成)が行える。

 似たような機能を持つ製品にカノープス「MTVX-WHF」シリーズなどがあるが、こちらはコピーワンスデジタル放送の録画は行えるが、視聴は同機を搭載するPCでのみ視聴でき、編集は行えない。

 クレバリー1号店は「ある程度画質が劣化しても、コピーワンス施し済み放送もほかの録画番組と同じように管理や編集したい人は多いです。GV-MVP/RX3は1万円ほどで購入でき、敷居が低いのでひさびさにTVキャプチャー関連でヒット商品になる予感がします」という。

製品アイ・オー・データ機器「GV-MVP/RX3」
入荷ショップ
クレバリー1号店 1万2568円

デュアル“ファン”化も可能な強力CPUクーラー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう