ニュース
» 2005年09月22日 13時38分 公開

電源ユニット:恵安、12ボルト2系統出力を持つ定格420ワット電源

恵安は、独立2系統の12ボルト出力を持つ定格420ワットATX電源「静か/KST-420BKV」を発売する。

[ITmedia]

 恵安は9月22日、独立2系統の12ボルト出力を持つ定格420ワットATX電源「静か/KST-420BKV」を発売した。価格はオープン。

photo 静か/KST-420BKV

 静か/KST-420BKVは、ATX Ver2.03(ATX 12V Ver2.01)をサポートする定格420ワット/ピーク500ワット出力のATX電源で、SLIに対応。12ボルト出力を2系統備えており、ノイズに敏感なデバイスに対して安定した電流供給が可能となっている。

 独自の「Smart Control」による静音ファンコントロール機能を内蔵、1200〜2400rpmの間でファン回転数を自動コントロールする。

 利用可能なコネクタはマザー用20ピン(24ピン対応)×1、ATX 12V×1、PCI-Express用6ピン×1、HDD用4ピン(ワンタッチパワーコネクタ仕様)×6、FDD用4ピン×1となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう