ニュース
» 2005年09月26日 12時47分 公開

ドスパラ、9万円台の15インチ液晶搭載ノートなど計3製品発表

ドスパラは、Turion 64搭載B5ノートPC「Cressida 64T」、長時間駆動対応のB5ノートPC「Cartina F10D」、9万円台の15インチ液晶搭載ノートPC「Chronos DR4」の3製品を発表した。

[ITmedia]

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブはこのほど、Turion 64搭載B5ノートPC「Prime A Cressida 64T」、長時間駆動対応のB5ノートPC「Prime Note Cartina F10D」、9万円台の15インチ液晶搭載ノートPC「Prime Note Chronos DR4」の3製品を発表、10月上旬より発売する。

 いずれもBTOによるカスタマイズに対応。価格はPrime A Cressida 64Tが10万9800円から、Chronos DR4 がCartina F10Dが14万9800円から、Chronos DR4が9万9800円から(いずれも税込み)。

photo Prime A Note Cressida 64T

 Prime A Note Cressida 64Tは、CPUにTurion 64を搭載する2スピンドルタイプのモバイルノートPCで、標準で512バイトメモリと60GバイトHDD、2層対応DVDドライブを内蔵。またワイヤレスLAN機能も備えている。

 64ビット環境にも対応、OSとしてWindows XP Professional x64 Editionも搭載可能予定としている。

 本体サイズは283(幅)×245(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は1.95キロ(バッテリ含む)。

photo Cartina F10D

 Cartina F10Dは、CPUに超低電圧版 Intel Celeron M 373(1GHz)を採用し、最大バッテリ駆動時間5時間(通常4時間)を実現する2スピンドルタイプのモバイルノートPC。ディスプレイとして1280×768ドット(WXGA)表示対応の10.6インチワイド液晶を採用、標準で512M倍とのメモリと60GバイトHDD、DVD±RWドライブを内蔵するほか、ワイヤレスLAN機能を備えている。

 本体サイズは266(幅)×202.5(奥行き)×34.5(高さ)ミリ、重量は1.47キロ(バッテリ含む)。

photo Chronos DR4

 Chronos DR4は、15インチ液晶ディスプレイ搭載のノートPCで、カスタマイズ製の高さが特徴となる製品。CPUとしてCeleron M/Pentium Mを選択できるほか、メモリは512M〜2Gバイト、HDDは60Gバイト〜100Gバイトまでの間からチョイス可能となっている。また、標準でワイヤレスLAN機能を内蔵する。

 本体サイズは329(幅)×277(奥行き)×33(高さ)ミリ、重量は2.7キロ(バッテリ含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう