ニュース
» 2005年09月27日 17時44分 公開

オプションで軽量バッテリーパックが登場したLet's note新製品

松下電器産業はLet's noteシリーズの新製品を発表した。今回登場するのは「R」「W」「T」「Y」と全シリーズにわたる。出荷開始は10月21日の予定。

[ITmedia]

 松下電器産業はLet's noteシリーズの新製品を発表した。今回登場するのは「R」「W」「T」「Y」と全シリーズにわたる。出荷開始は10月21日の予定。いずれのシリーズもCPU(Let's note Y4)やHDD容量が60Gバイトにアップ(Let's note W4、同T4、同R4)されるなどのマイナーバージョンアップとなる。

 無線LANは、すべてのモデルで新規格のIEEE 802.11a(J52、W52、W53)に対応。Let's note W4ではMicrosoft Officeバンドルモデルが追加され、Let's note Y4ではキーボードの文字にレーザー印刷を採用した。また、長時間バッテリー駆動が特徴のLet's note T4ではバッテリー駆動が5時間ながら、装着時重量が約1040グラムとなる軽量バッテリーがオプションで用意された。

 ユーザーが構成をカスタマイズできるマイレッツ倶楽部では、HDDを100Gバイトに増量可能。また、W4とT4のカラー天板には「グリーンオリーブ」「ブルーベリー」「ローズヒップ」の3色が新たに追加された。また、T4で用意された軽量バッテリーパックのモニターキャンペーンが11月21日までの期間限定で行われ、Let's note T4をオーダーしたユーザーから先着500名で軽量バッテリーパックがプレゼントされる(使用後にアンケート回答の必要あり)

Let's note R4

Let's note W4

Let's note T4

Let's note Y4

型番CF-R4CF-T4CF-W4CF-Y4
OSWindows XP Professional SP2
CPU超低電圧版Pentium M 753(1.20GHz)低電圧版Pentium M 778(1.60GHz)
チップセットIntel 915GMS
メモリ(最大)DDR2-400/512Mバイト(1024Mバイト)
液晶ディスプレイ10.4インチ(1024×768ドット)12.1インチ(1024×768ドット)14.1インチ(1400×1050ドット)
グラフィックスIntel 915GMS
HDD60Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチ
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T、IEEE802.11a(J52、W52、W53)/b/g
スロットPCカードType II、SDメモリーカード×1
主なインタフェースUSB2.0×2
バッテリー持続時間約9時間約12時間約8時間約7時間
サイズ幅229×奥行き183.5×厚さ24.2〜41.6ミリ幅268×奥行き210.4×厚さ24.9〜44.3ミリ幅268×奥行き210.4×厚さ24.9〜44.3ミリ幅309×奥行き243×厚さ33〜46ミリ
重量約999グラム約1260グラム約1199グラム約1530グラム
発売日10月21日
予想実売価格20万円前後21万5000円前後24万5000円前後26万5000円前後

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう