速報
» 2005年09月29日 07時57分 公開

Dell、高性能PCの新ブランド「XPS」発表

Dellがコンシューマー向け高性能PCの新ブランドと50インチのプラズマTV、32インチの液晶TVを発表した。

[ITmedia]

 米Dellは9月28日、最先端のホームエンターテインメント機能を盛り込んだコンシューマー向けの高性能PC新ブランド「XPS」を発表した。

 XPSシリーズの新製品として、デスクトップPCの「XPS 600」「XPS 400」と、ノートPCの「XPS M170」を米国で発売。価格はデスクトップが1099ドルから、ノートPCは2699ドルから。今後もゲーマーや技術通をターゲットとして、XPSシリーズの新モデルを投入していく計画。

 ニューヨークで開いた記者会見にはマイケル・デル会長が出席。「プロダクティビティとエンターテインメント目的のコンピュータ利用に価値を見出すコンシューマーが増える中、当社では最高の技術、デザイン、サービスを提供し、コンシューマーがDellに対して望むものすべてを最大限に活用できるようにする」と述べている。

 シリーズ製品はすべて最先端の技術を盛り込み、シルバーやホワイト、ブラックのスタイリッシュなデザインで統一。Windows XP Media Center Edition 2005と17インチディスプレイを備え、デスクトップではIntelのデュアルコアプロセッサをオプションで提供する。ウイルス/スパイウェア対策ソフトは15カ月間の利用が込み。カスタマーサービスにはXPS専門の担当者を配置する。

 同社は併せてワイドスクリーンのデジタルテレビ新製品も投入し、50インチのプラズマHDTV「W5001C」(3799ドル)と32インチの液晶テレビ「W3201C」(1799ドル)の2種類を発売した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう