ウチにもちゃんと入りますよね?──待望の「i-RAM」、発売が開始されるも超希少週末アキバPick UP!:(2/4 ページ)

» 2005年09月30日 04時15分 公開
[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

SapphireとHISから計6種類のRADEON X800GTOカードが登場

 今週、ATI RADEON X800シリーズ新GPUとなる「RADEON X800GTO」搭載グラフィックスカードがアキバ各ショップに入荷された。入荷されたのはSapphire製とHISの計6モデル。価格は2万円弱から3万円前後。一部モデルを除き木曜日から販売が始まっている。

 各モデルの製品名と在庫状況は以下の通り。メモリクロック数やメモリ容量、冷却システムの違いなどで差が付けられている。

モデル在庫状況
Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO Fireblade Edition」少数
Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO ULTIMATE 256MB」やや少数
Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO 128MB」やや少数
HIS「X800GTO IceQ II Turbo 256MB PCIe」潤沢
HIS「X800GTO IceQ II 256MB PCIe」潤沢
HIS「X800GTO 256MB PCIe」潤沢

 RADEON X800GTOは計4種類となったX800シリーズのうち、下から2番目に位置付けられるGPU。ピクセルパイプラインは最下位の「X800」と同じ12本ながら、メモリクロックは980MHzで、上位2モデル「X800XT」「X800XL」と同レベルとなっている。なお先週、玄人志向から同GPU搭載カードが2モデル登場したが、今週に入っていきなり増加したことになる。

 Sapphire製の3モデルのうち、Fireblade Editionには2スロットぶんを占有する大型ヒートシンクが採用され、ULTIMATE 256MBはファンレス仕様となっているのが特徴だ。各モデルにオーバークロックツール「TRIXX」を付属しており、メモリクロックを1GHz以上に引き上げることもできる。

photo Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO Fireblade Edition」。このモデルのみ水曜に高速電脳に入荷していた(左)、こちらはスタンダードモデルとなる「Atrantis RADEON X800GTO 256MB」(右)
photo ファンレス仕様となるSapphire「RADEON X800GTO ULTIMATE 256MB」

 HISは、3モデルとも256Mバイトのビデオメモリを搭載し、独自の冷却システム「IceQ II」を採用したモデルが2種類用意される。X800GTO IceQ II Turbo 256MB PCIeはメモリクロックを標準で1GHzにオーバークロックされた形で出荷される。

photo メモリクロック1GHzとし、スロット2段ぶんを占める冷却システムを備えるHIS「X800GTO IceQ II Turbo 256MB PCIe」
photo 同じく「IceQ II」採用の「X800GTO IceQ II 256MB PCIe」(左)、ノーマルモデルの「X800GTO 256MB PCIe」(右)

 入荷したツートップ秋葉原本店は「ハイエンド以下ミドルクラス以上の製品を求めるRADEONユーザーに好評で、いわゆるコストパフォーマンスが高い製品となりそうです。ただし、GeForce 6600GTが登場したときのような“絶対に売れる”という感じはありません。やはりATIは、CrossFireが出ないことにはインパクトに欠けます」とやや厳しいコメント。

 なお、ショップも気にしているCrossFire対応製品の行方だが、今週も具体的な入荷時期はどこも確定していない模様。「まず入荷するのはマザーボード。早ければ来週登場するかもしれません」(高速電脳)とのことだ。

製品Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO Fireblade Edition」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 2万8800円
高速電脳 2万8800円(売り切れ)
パソコンショップ・アーク 2万9780円

製品Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO ULTIMATE 256MB」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 2万7800円
高速電脳 2万7800円
パソコンショップ・アーク 2万7980円

製品Sapphire「Atrantis RADEON X800GTO 256MB」
入荷ショップ
BLESS秋葉原本店 2万3800円
高速電脳 2万3980円

製品HIS「X800GTO IceQ II Turbo 256MB PCIe」
入荷ショップ
ツートップ秋葉原本店 2万5780円

製品HIS「X800GTO IceQ II 256MB PCIe」
入荷ショップ
ツートップ秋葉原本店 2万3980円

製品HIS「X800GTO 256MB PCIe」
入荷ショップ
ツートップ秋葉原本店 2万1780円

NEC製の新DVDスーパーマルチ、64ビットOS対応プレーヤーソフト付きで登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー