好みの角度にヒートシンクを設置できる、アキバショップお勧めクーラー──サイズ「刀」週末アキバPick UP!レビュー(1/2 ページ)

» 2005年10月06日 19時00分 公開
[古田雄介(アバンギャルド),ITmedia]

 季節に限らず新製品がコンスタントに投入されるCPUクーラー製品は、ショップにとっても売り方が難しいパーツの1つであるという。数があまりに多すぎてショップでも試用しきれず、店頭に並べてPRするにも差別化しにくいという意見を多く耳にする。

 その中でも、“安くてよさげもの”としてアキバショップが勧めるモデルがあった。それがサイズ「刀 SCKTN-1000」だ。

photo サイズ「刀 SCKTN-1000」。実売価格は2800円前後(ITmedia +D Shoppingで最安値をチェックする)

 刀は、2本のヒートパイプが通されたアルミ製フィンに9センチファンが備えられる構成となっている。放熱部は搭載面に対して20度傾けられており、マザーボードから比較的離れた位置の空気を取り込めるという工夫がある。傾いて搭載されるその姿は、製品名の由来にもなっている通りデザイン的にも斬新で好印象である。(編集部注:初出時、「アルミ製フィンに12センチファンが〜」と誤って表記されておりました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします)

 対応ソケットSocket A/同754/同939/同949、Socket 370/mPGA478/LGA775に対応し、AMDではAthlon XPからAthlon 64 X2やOpteron、インテルではPentium IIIからPentium D環境まで利用できる。

photo 20度傾いてヒートパイプとヒートシンクが伸びている。これにより若干高さが抑えられる
photo 刀の付属品一式。Socket 370/mPGA478以外はバックプレートを取り替えて装着する

ヒートシンクは、上下左右4方向自在に設置可能

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月29日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー