ニュース
» 2005年10月21日 15時18分 公開

パソコン工房、自社ブランドPCにデュアルコアOpteron搭載モデル追加

アロシステムは「パソコン工房」ブランドPCとして、デュアルコア Opteronを搭載するなハイエンドデスクトップ「LIBRAGE FT901OPT」シリーズ2製品を発表した。価格は39万9980円から。

[ITmedia]

 PCパーツショップ「パソコン工房」、ツートップ、FAITHを運営するアロシステムはこのほど「パソコン工房」ブランドより、デュアルコア Opteronを搭載するハイエンドデスクトップ「LIBRAGE FT901OPT TYPE-M」(以下「TYPE-M」)「LIBRAGE FT901OPT TYPE-GT」(以下「TYPE-GT」)の2製品を発表した。BTOによるカスタマイズに対応、価格はTYPE-Mが39万9980円から、TYPE-GTが59万9800円から。

photo LIBRAGE FT901OPT

 LIBRAGE FT901OPTは、マザーボードにnVidia nForce4 Professionalチップセット搭載製品を採用するフルタワーデスクトップPCで、TYPE-Mはデュアルコア Opteron 265(1.8GHz)×2、TYPE-GTはデュアルコア Opteron 265 275(2.2GHz)×2を搭載するデュアルCPU構成で、OSとしてWindows XP Professional x64 Editionも選択可能となっている。

 標準搭載メモリはTYPE-MがPC3200 DDR SDRAM(ECC Registered)1Gバイト、TYPE-GTが4Gバイト。HDDはともに160Gバイト、光学ドライブは2層DVD±R対応スーパーマルチドライブを内蔵している。

 ケースにはThermal Take製フルタワーケースを採用。利用可能ドライブベイ数は5インチ×10、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×6(増設ドライブ数により増減)。本体サイズは220(幅)×560(奥行き)×530(高さ)ミリ。

 LIBRAGE FT901OPTの最小構成仕様と価格は以下の通り。

モデル名LIBRAGE FT901OPT
OS
CPUOpteron 265
マザーボードnVidia nForce4 Professionalチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC3200 DDR SDRAM 1Gバイト(4Gバイト)
HDD160Gバイト
光学ドライブ2層DVD±R対応スーパーマルチドライブ
グラフィックスチップセット内蔵(ATI Rage XL/8Mバイト)
通信10BASE-TX/100BASE-T/1000BASE-T
本体サイズ220(幅)×560(奥行き)×530(高さ)ミリ
最小構成価格(税込み)39万9980円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう