ニュース
» 2005年10月28日 17時25分 公開

WPC EXPO 2005:キスデジとPIXUSと鉄道模型の関係

WPC EXPO 2005のキヤノンブースではいつもの通り同社の製品が展示されていたが、筆者の目を引いたのは「EOS Kiss Digtal N」のコーナーにあった鉄道模型のレイアウト。EOS Kiss Digital Nのデモに用意されたもののようで……。

[今藤弘一,ITmedia]

 展示されていたレイアウトは、いわゆる「一畳レイアウト」。ほぼ畳一畳の大きさに、Nゲージの複線が引いてある。

画像

 説明員の話によると、普通に展示してあるだけではおもしろみがないので、動くものを用意して、寄ったり、流し撮りしたり、さまざまなアングルで撮ったりして、デジ一眼初心者にEOS Kiss Digital N(以下、キスデジ)の良さをアピールしたかったとのこと。でもなんで鉄道模型?

画像 町中には「Canon」の看板とキスデジの広告が

 ただしこの企画はかなり好評だそうだ。キスデジは、レンズキットとして用意されている「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USM」と、マクロ用の「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」を装着したもの2種類が用意されており、レンズ交換によって表現力が高まることも、ユーザーにアピールしていた。

画像 走っていたのは3両編成の京浜急行新1000系と、JR北海道の函館本線で走っているキハ150系。でもちょっと速い……。筆者の「EOS Kiss Digital」(旧型)では止められず
画像 熱心に聴き入る来場者たち
画像 撮影した画像は、同社の「PIXUS iP7500」でプリントアウトしてプレゼント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう