ニュース
» 2005年11月09日 14時38分 公開

アイ・オー、DDR2メモリに2Gバイトモデルを追加

アイ・オー・データ機器は、PC2-4200対応DDR2メモリ「DX533」シリーズ製品に、2Gバイトモデル「DX533-2G」を追加発表した。価格は14万5300円。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は11月9日、PC2-4200対応DDR2メモリ「DX533」シリーズ製品に、2Gバイトモデルとなる「DX533-2G」を追加発表した。受注生産となり、価格は14万5300円。

 DX533-2Gは、PC2-4200対応のDDR2 SDRAMメモリで、Intel社によるバリデーション認定を取得した製品となる。また、同社無期限保証に対応する。

 またアイ・オー・データ機器は、RoHS指令に対応するPC2-4200メモリ「DX533-GH」シリーズ3製品を発表、12月中旬より発売する。価格は512Mバイトモデルの「DX533-GH512M」が1万3100円、1Gバイトモデルの「DX533-GH1G」が2万5400円、受注生産となる2Gバイトモデルの「DX533-GH2G」が14万8300円。

 DX533-GHシリーズは、RoHS指令にて規制されている鉛およびハロゲンの使用を抑制した、環境問題に配慮したPC2-4200 DDR2 SDRAMメモリで、同社保証規定の無期限保証対象製品となっている。

 いずれの製品も、同社提供のパソコン診断ソフト「W.S.T. LE」、仮想HDDソフト「RamPhantom LE」の無料ダウンロード提供に対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう