ニュース
» 2005年11月11日 19時58分 公開

海連、ライトプロテクト機能搭載のIDE HDD−USB変換アダプタ

海連は、リードオンリー状態でHDDを利用が可能な“ライトプロテクト機能”を搭載するIDE HDD−USB変換アダプタ「U2-ATAWP01」を発表した。

[ITmedia]

 海連は11月11日、リードオンリー状態でHDDを利用が可能な“ライトプロテクト機能”を搭載するIDE HDD−USB変換アダプタ「U2-ATAWP01」を発表、11月17日より発売する。価格はオープン。

photo U2-ATAWP01

 U2-ATAWP01は、IDE HDDベアドライブをUSB2.0接続に変換可能なアダプタで、接続したHDDへの書き込みを禁止するライトプロテクト機能により、データの変更や改ざんを防止可能となっている。

 複数の論理パーティションに対応、FAT16/32、NTFS、Mac標準/拡張システムファイル、Ext2/Ext3フォーマットをサポートする。

 本体サイズは27(幅)×46(奥行き)×92(高さ)ミリ、重量は72グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 8.6以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう