ニュース
» 2005年11月14日 12時53分 公開

グリーンハウス、Mac miniにフィットする外付けHDDとスピーカーユニット

グリーンハウスは、Mac miniに合わせたスタイリッシュデザインを採用する外付けHDD/外付けHDDケース計3製品、およびアンプ内蔵スピーカー/サブウーファー2製品を発表した。

[ITmedia]

 グリーンハウスは11月14日、Mac miniに合わせたスタイリッシュデザインを採用する外付けHDD「GH-MM-HDE160C」「GH-MM-HDE250C」、外付けHDDケース「GH-MM-HD」の計3製品、およびアンプ内蔵スピーカー「GH-MM-204SP」、サブウーファー「GH-MM-WF」を発表、12月上旬より発売する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はGH-MM-HDE160Cが1万8800円、GH-MM-HDE250Cが2万3800円、GH-MM-HDが9800円、GH-MM-204SPおよびGH-MM-WFが9800円(いずれも税込み)。

photo GH-MM-HDEシリーズ

 GH-MM-HDEシリーズは、Mac miniと同コンセプトデザインを採用するUSB2.0/IEEE1394接続対応の外付けHDDで、GH-MM-HDE160Cは160Gバイト、GH-MM-HDE250Cは250GバイトHDDを内蔵。またGH-MM-HDはHDD未内蔵となっており、任意のHDDを搭載することができる。

 IEEE1394を2ポート装備しており、ディジーチェーン接続に対応。またMac OSでの使用時にはIEEE1394接続で起動ディスクとして用いることも可能となっている。

 本体サイズは165(幅)×165(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量はGH-MM-HDE160CおよびGH-MM-HDE250Cが約1.22キロ、GH-MM-HDが約623グラム。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP1以降)、MacOS X 10.3.7以降。

photo GH-MM-204SP(左)、GH-MM-WF(右)

 GH-MM-204SPは、Mac miniでの利用を考慮したアンプ内蔵スピーカーシステムで、5ワット×2のステレオスピーカーを搭載。またUSB2.0ハブ×4ポートを装備している。本体サイズは165(幅)×165(奥行き)×50(高さ)ミリ、重量は710グラム。

 GH-MM-WFは、GH-MM-204SPに接続可能な汎用サブーウファーシステムで、出力は15ワット。本体サイズは165(幅)×165(奥行き)×81(高さ)ミリ、重量は1.12キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう