ニュース
» 2005年11月24日 12時14分 公開

グリーンハウス、デコレーションソフト付きWebカメラ「Pix-Eye」発売

グリーンハウスは、ビデオチャット用フレームの変更が可能なデコレーションソフトが付属する35万画素CMOSカメラ搭載Webカメラ「Pix-Eye」を発表した。

[ITmedia]

 グリーンハウスは11月24日、ビデオチャット用フレームの変更が可能なデコレーションソフトが付属するWebカメラ「Pix-Eye GH-UCM35DH」(以下「GH-UCM35DH」)を発表、12月上旬より発売する。価格はオープン。

photo GH-UCM35DH  本体(左)および付属のヘッドセット(右)

 GH-UCM35DHは、35万画素CMOSカメラを内蔵するUSB接続Webカメラ。最大解像度は640×480ドット(VGA)に対応、最大フレームレート数は30フレーム/秒となっている。

 モザイクやセピア、マジックミラーなどさまざまな効果をビデオチャット時に楽しめるデコレーションソフトが付属、400種類ものフレームを任意に選択することができる。

 自由な角度調節が可能なフレキシブルイヤーフック採用のヘッドセットが付属。本体はクリップ式スタンドによりノートPCへの設置も可能となっている。本体サイズは65(幅)×20(奥行き)×40(高さ)ミリ、重量は70グラム(USBケーブル含む)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP(付属デコレーションソフトはWindows 2000 Professional/XPのみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう