ニュース
» 2005年11月30日 15時30分 公開

G-Tune、3Dゲーミング性能を追求したハイエンドPC「MASTER PIECE-V」シリーズ

MCJは、同社ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、3D描画機能を強化したゲーマー向けハイエンドPC「MASTER PIECE-V」シリーズ計3製品を発表した。価格は20万4750円から。

[ITmedia]

 MCJは11月30日、同社ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、3D描画機能を強化したゲーマー向けハイエンドPC「MASTER PIECE-V」シリーズ計3製品「MASTER PIECE-V5000i」「MASTER PIECE-V7000i」「MASTER PIECE-V9000i」を発売した。BTOによるカスタマイズに対応、標準構成価格はMASTER PIECE-V5000iが20万4750円、MASTER PIECE-V7000iが29万9250円、MASTER PIECE-V9000iが36万5400円(いずれも税込み)。

photo MASTER PIECE-Vシリーズ

 MASTER PIECE-Vシリーズは、マザーボードとしてIntel 955X Expressチップセット搭載製品を採用するミドルタワーPC。ゲームでの利用を考慮した設計となっており、全モデルでロジクール製ゲーマー向けレーザーマウス「G5 Laser Mouse」を装備。またMASTER PIECE-V7000iおよびMASTER PIECE-V9000iは、標準でグラフィックスカードとしてGeForce 7800GTX/256Mバイト搭載製品を内蔵しているほか、サウンドカードとしてCreative製Sound BlasterX-Fi Digital Autioを標準搭載する(MASTER PIECE-V5000iはBTOにて選択可能)。

 搭載CPUはMASTER PIECE-V5000iがPentium 4 650(3.4GHz)、MASTER PIECE-V7000iがPentium 4 670(3.8GHz)、MASTER PIECE-V9000iがPentium Extreme Edition 840(3.2GHz)。搭載メモリはいずれもPC2-4200 DDR2 SDRAM 2Gバイト、HDDはMASTER PIECE-V5000iおよびMASTER PIECE-V7000iが250Gバイト、MASTER PIECE-V9000iが500Gバイト(250Gバイト×2)を備えている。

 MASTER PIECE-Vシリーズの標準構成仕様と価格は以下の通り。

製品型番MASTER PIECE-V5000iMASTER PIECE-V7000iMASTER PIECE-V9000i
OSWindows XP Home Edition SP2Windows XP Professional SP2
CPUPentium 4 650(3.4GHz)Pentium 4 670(3.8GHz)Pentium Extreme Edition 840(3.2GHz)
マザーボードIntel 955X Expressチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 2Gバイト(2Gバイト)
HDDSerial ATA 250GバイトSerial ATA 500Gバイト(250Gバイト×2)
光学ドライブ2層DVD±R対応スーパーマルチ
グラフィックスGeForce 6800GT/256Mバイト搭載製品GeForce 7800GTX/256Mバイト搭載製品
サウンド5.1ch AC97準拠Creative Sound BlasterX-Fi DigitalAutio
通信ギガビット対応LAN
インタフェースUSB2.0×6、IEEE1394×1、PS/2×2、シリアル、パラレル、ライン入力、ライン出力、マイク入力など
キーボードLogicool MK-100
マウスLogicool G5 Laser Mouse
本体サイズ205(幅)×510(奥行き)×522(高さ)ミリ
価格(税込み)20万4750円29万9250円36万5400円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう