ニュース
» 2005年12月07日 14時01分 公開

ジャスト、インタフェース一新/対応機器を大幅に強化した「BeatJam 2006 SE」を無償提供

ジャストシステムは、デジタルオーディオソフト「BeatJam」を、最新版となる「BeatJam 2006 SE」に無償バージョンアップ可能なキャンペーン「Go to BeatJam 2006キャンペーン」を開始した。期間は2006年5月31日まで。

[ITmedia]

 ジャストシステムは12月7日、デジタルオーディオソフト「BeatJam」を、最新版となる「BeatJam 2006 SE」に無償バージョンアップ可能なキャンペーン「Go to BeatJam 2006キャンペーン」を開始した。期間は2006年5月31日まで。

 バージョンアップ対象となるのは同社製デジタルオーディオソフト「BeatJam」および「BeatJam 2005」の2製品で、BeatJam 2006 SEにバージョンアップを行うことにより、ATRAC ADフォーマットへの対応、およびメモリースティック PRO/メモリースティックPRO Duoのサポート、最大2Gバイトまでの楽曲転送などの各種新機能が利用可能となる。

 またBeatJam 2006 SEでは画面デザインを一新し、新ユーザーインタフェース「Musicライブラリパネル」を導入。目的とする操作別にパネルを配し、デジタル楽曲の購入やオーディオプレーヤーへの転送、楽曲の管理など、必要な機能に簡単にアクセス可能となった。また、楽曲にジャケット写真などの画像を設定し一覧表示できる「ジャケ写ビュー」機能を搭載。音楽ダウンロードサービス「Mora」での楽曲購入をシームレスに行うことも可能となっている。

 なお、BeatJam 2006 SEはバージョンアップ形式の提供のみとなり、製品の販売は行われない。

 対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional(SP3以降)/XP/MCE 2004/2005。

Go to BeatJam 2006キャンペーン
期間2005年12月7日〜2006年5月31日
内容プリインストール/バンドル版「BeatJam」、および「BeatJam 2005」購入者を対象に、「BeatJam 2006 SE」のダウンロード提供を行う。
※「BeatJam Music Download Edition」「BeatJam XX-TREME」「MP3 BeatJam X-TREME」「MP3 BeatJam」「BeatJam SD Memory Memory Card Option」は対象外。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう