ニュース
» 2005年12月09日 15時43分 公開

エレコム、2.4GHz帯のデュアル通信システムを採用するワイヤレスマウス

エレコムは、2.4GHz帯無線による双方向通信システムを搭載する光学ワイヤレスマウス「M-D10UR」「M-D9UR」シリーズを発表した。価格は7875円。

[ITmedia]

 エレコムは12月9日、2.4GHz帯無線による双方向通信システムを搭載する光学ワイヤレスマウス「M-D10UR」「M-D9UR」シリーズを発表、12月下旬より発売する。価格はいずれも7875円(税込み)。

photo M-D10URシリーズ(左)、M-D9URシリーズ(右)  双方ともバーンレッド、サファイアブルー、クールブラック、ナチュラルホワイトの4カラーをラインアップする

 M-D10URおよびM-D9URシリーズは、ともにワイヤレス通信方式として2.4GHz帯の双方向通信を用いる光学ワイヤレスマウスで、分解能は双方とも800カウント。マウス本体とレシーバー間で双方向通信を行うことにより、きめ細やかな制御を実現している。

 また低電圧回路を搭載したことで、電池使用時間を従来製品の約2倍に延長。単3電池を使用するM-D10URは連続動作時間が約140時間、単4電池を使用するM-D9URは連続動作時間が約50時間となっている。

 レシーバー部をマウス本体に収納可能なスロットイン機構を装備する。本体サイズおよび重量はM-D10URが58.6(幅)×102(奥行き)×38(高さ)ミリ/63グラム(乾電池含まず)、M-D9URが50(幅)×85(奥行き)×33(高さ)ミリ/49グラム(乾電池含まず)。対応OSはWindows 998/8SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう