ニュース
» 2005年12月22日 19時10分 公開

トリプレットゲート、ライブドアと提携して公衆無線LANの利用エリアを拡大

トリプレットゲートはライブドアと提携、複数の公衆無線LANサービスを統合して利用できる「WirelessGate」の利用エリアを拡大したと発表した。

[ITmedia]

 トリプレットゲートはライブドアと業務提携し、トリプレットゲートの公衆無線LAN接続サービス「WirelessGate」のアクセスポイントを大幅に拡大したことを発表した。

 WirelessGateは、BBモバイルポイント、みあこネットなど、複数の公衆無線LAN接続サービスを利用できるサービス。今回、ライブドアの提供する「livedoor Wireless」のサービスエリアでも利用可能となり、6290カ所のアクセスポイントで利用できるようになる。

 「WirelessGate」の月額基本料金は210円。さらに利用ごとに課金される。1月31日までは、「WirelessGate」の基本使用料金と、10回までの都度利用料金を無料にする「無料お試しキャンペーン」を実施中だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう