ニュース
» 2005年12月28日 13時33分 公開

センチュリー、PATA−SATA変換アダプタ発売

センチュリーは、IDE/ATAPIデバイスをSerial ATA接続に変換可能なアダプタ「IDE活してS-ATA」を発売した。価格は1980円前後。

[ITmedia]

 センチュリーは12月28日、IDE/ATAPIデバイスをSerial ATA接続に変換可能なアダプタ「IDE活してS-ATA(IDE-SATA)」を発売した。価格はオープン、同社直販サイト「センチュリーダイレクト」価格は1980円(税込み)。

photo IDE-SATA  基板ユニットをIDE/ATAPIデバイスに直付けする仕様となっている

 IDE-SATAは、IDE/ATAPIデバイスをSerial ATA接続に変換可能なアダプタで、3.5インチIDE HDD、ATAPI接続対応光学ドライブなどをSerial ATA接続に変換できる(マスター設定でのみ動作。またサムスン製HDDは未対応)。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう