ニュース
» 2006年01月06日 15時00分 公開

「Preslerコア」Pentium D搭載モデルも登場したVAIOデスクトップPC新製品発表

ソニーマーケティングは1月6日、VAIOデスクトップPCラインアップの新製品を発表した。今回登場するのは「R」「H」「V」「M」の4シリーズ。出荷開始は1月14日から。

[ITmedia]

新世代デュアルコア「Presler」 CPUを搭載した「VAIO type R」

VGC-RC51L7

 映像編集に特化した感のあるVAIOデスクトップラインアップのフラッグシップ「VAIO type R」は、春モデルとして「VGC-RC51」の1モデルを投入(ほかに液晶ディスプレイをセットにした派生モデル「VGC-RC51L7」がある)。

 春モデルのスペックで最大の特徴は、インテルの最新デュアルコアCPUである「Presler」(開発コード名)コア採用のPentium D 920(動作クロック2.80GHz)を搭載した点。

 導入されている映像編集ソフト「DigiOnSound 5 L.E. for VAIO」はHDVに対応。「TMPGEnc MPEG Editior 2.0 for VAIO」はデュアルコアに最適化されるなど、ハードウェアソフトウェア合わせたシステム全体で映像編集機能が向上している。

 VAIOオーナーメードモデルでは、デジタルチューナー搭載キャプチャーカードが搭載可能。BS/110度CS/地上のデジタルハイビジョン番組録画が可能になる。CPUもより上位のPentium D 950(動作クロック3.40GHz)、同930(動作クロック3GHz)が選択できる。

型番VGC-RC51L7VGC-RC51
CPUPentium D 920
メモリDDR2-533/512Mバイト×2(最大2Gバイト)
HDD200Gバイト×2(RAID 0)
ドライブ2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチ
グラフィックGeForce 6600
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
TVチューナーハードウェアMPEGエンコードカード
主なスロットPCカードTypeII×1、CFカードスロット×1、xDカードスロット×1、SDカードスロット×1、メモリースティック×1
主なインタフェースUSB 2.0×7、i.LINK×2、FeliCaポート(キーボード内蔵)
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ幅195×高さ399×奥行き456ミリ
重さ14キロ
ディスプレイ17インチTFTディスプレイ(1280×1024ドット)
実売予想価格25万円20万円
出荷日1月14日

デジタル放送、デジタル画像編集に対応した「VAIO type H」

VGC-H72B2R

 省スペースデスクトップPC「VAIO type H」は店頭モデルとして「VGC-H72B2R」「VGC-H72B7」「VGC-H52B7」「VGC-H32B7」の4製品が登場。

 最上位モデルのVGC-H72B2Rは同梱される20インチワイドサイズ液晶ディスプレイに搭載されたデジタルチューナー(BS/110度CS/地上)でデジタルハイビジョン番組の視聴や録画が可能。また「VGC-H72B2R」「VGC-H72B7」はデジタルハイビジョンカムで撮影した映像をハイビジョン画質のまま編集できるようになった。

 そのほか、全モデルでWindowsを起動することなくテレビの視聴、音楽CD/DVD-Videoの再生、DVDへの直接録画ができる「インスタントモード」機能を実装。光学ドライブも2層式DVD±Rに対応したDVDスーパーマルチドライブにアップグレードしている。

型番VGC-H72DB2RVGC-H72B7VGC-H52B7VGC-H32B7
CPUPentium D 820Celeron D 355
メモリDDR2-533MHz/1Gバイト(1Gバイト)DDR2-533MHz/512Mバイト(1Gバイト)DDR2-400MHz/512Mバイト(1Gバイト)
HDD400Gバイト300Gバイト250Gバイト
ドライブ2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチ
グラフィックIntel 945GIntel 915GV
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T
TVチューナーダブルチューナー搭載ハードウェアMPEG-2エンコードカード、デジタルチューナー(BS/110度CS/地上)+アナログ(ディスプレイ側)ダブルチューナー搭載ハードウェアMPEG-2エンコードカードハードウェアMPEG-2エンコードカード
主なスロットTypeIIPCカード、CFカード、SDカード、メモリースティック、xDカード
主なインタフェースUSB 2.0×6、I.LINK 1394×2、FeliCaポート
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ幅100×高さ308×奥行き415ミリ
重さ9.0キロ8.8キロ
ディスプレイ20インチワイド(1680×1050ドット)17インチ(1280×1024ドット)
実売予想価格約33万円約23万円約19万円約18万円
出荷日1月14日

店頭モデルでもデジタル放送に対応した「VAIO type V」

VGC-VA201DB

 液晶ディスプレイ一体型の「VAIO type V」の春モデルは店頭向けとして「VGC-VA201DB」「VGC-VA201RB」「VGC-VA201B」「VGC-VA171B」の4製品を投入。従来はVAIOオーナーメードモデルのみだったデジタル放送対応製品が店頭モデルでも登場した。

 デジタル放送に対応する最上位モデルの「VGC-VA201DB」はデジタルハイビジョンカムで撮影したハイビジョン映像の編集にも対応している。

 また、VAIO type Hの全モデルで「VAIO type X Living」に採用された「リビングにおいて使われることを第1に考えたユーザーインタフェースや機能」が採用され、リモコンを使ったWebブラウジングやテキスト入力、Do VAIO、LifeFLOWの操作が可能になっている。

 LifeFLOWにはそれまでの写真表示機能、ニュース、世界時計、カレンダー、音楽再生機能に、ポッドキャストへの対応や音楽ビジュアライザー機能が追加された。

型番VGC-VA201DBVGC-VA201RBVGC-VA201BVGC-V171B
CPUPentium 4 640Celeron D 346
メモリDDR2-533MHz/1Gバイト(1Gバイト)DDR2-533MHz/512Mバイト(1Gバイト)
HDD250Gバイト×2200Gバイト×2
ドライブ2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチ
グラフィックMOBILITY RADEON X700 HypermemoryRADEON XPRESS 200M
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T
TVチューナーデジタル放送対応チューナー+アナログチューナー×2搭載ハードウェアMPEG-2エンコードカードアナログチューナー×2搭載ハードウェアMPEG-2エンコードカード
主なスロットTypeIIPCカード、CFカード、SDカード、メモリースティック、xDカード
主なインタフェースUSB 2.0×4、I.LINK 1394、FeliCaポート
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ幅571×高さ444×奥行き256ミリ幅500×高さ414×奥行き242ミリ
重さ16.3キロ15.7キロ
ディスプレイ20インチワイド(1366×768ドット)17インチワイド(1280×768ドット)
実売予想価格約32万円約25万円約22万円約19万円
出荷日1月14日

筐体カラーが一新された「VAIO type M」

VGC-M54B/S

 VAIO type Mの店頭モデルは「VGC-M54B」「VGC-M34B/S」の2モデルが登場。VGC-M54Bは「フロスティシルバー」(VGC-M54B/S)「スカイブルー」(VGC-M54B/L)「シャイニーピンク」(VGC-M54B/P)といずれも新色となる3種類のカラーバリエーションを用意。

 全モデルでHDDの容量が増やされ、光学ドライブも2層式DVD±Rに対応したDVDスーパーマルチドライブにアップグレードされた。

すべて新色となったカラーバリエーション。左からシャイニーピンク、フロスティシルバー、スカイブルー

型番VGC-M54B/S、M54B/L、M54B/PVGC-M34B/S
CPUCeleron/2.80GHz
メモリPC3200/512Mバイト(最大1Gバイト)
HDD300Gバイト250Gバイト
ドライブ2層式DVD±R対応DVDスーパーマルチドライブ
グラフィックSiS661FX
ネットワーク100BASE-TX/10BASE-T
TVチューナーアナログチューナー搭載ハードウェアMPEG-2エンコードカード
主なスロットTypeIIPCカード、メモリースティック
主なインタフェースUSB 2.0×5、I.LINK 1394×1
OSWindows XP HomeEdition SP2
サイズ幅482×高さ301×奥行き342ミリ
重さ9キロ
ディスプレイ15.4インチワイド(1280×800ドット)
実売予想価格約17万円約15.5万円
出荷日1月14日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう