ニュース
» 2006年01月06日 15時59分 公開

MCJとエディオン、コラボPC「E-GG+」にPentium D 920搭載ハイエンドモデル発表

MCJとエディオンは、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズ製品として、Pentium D 920を搭載するハイエンドデスクトップPC「CMEGP92V50」を発表した。価格は13万9800円。

[ITmedia]

 MCJと家電量販店のエディオンは1月6日、共同企画オリジナルPC「E-GG+」シリーズ製品として、Pentium D 920を搭載するハイエンドデスクトップPC「CMEGP92V50」を発表、1月7日よりエディオン系列店にて販売を開始する。価格は13万9800円(税込み)。

photo CMEGP92V50

 CMEGP92V50は、CPUとしてPentium D 920(2.8GHz)を採用するミニタワーデスクトップPC。マザーボードにはIntel 945G Expressチップセット搭載製品を採用、メモリは1Gバイト、HDDは500Gバイト(250Gバイト×2)を搭載する。

 光学ドライブには2層DVD±R対応スーパーマルチドライブを内蔵。グラフィックス機能としてはPCI Express x16接続のGeForce 6600GT/128Mバイト搭載製品が利用できる。

 CMEGP92V50の主な仕様は以下の通り。

製品型番CMEGP92V50
OSWindows XP HomeEdition SP2
CPUPentium D 920(2.8GHz)
マザーボードIntel 945G Expressチップセット搭載製品
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 1Gバイト(2Gバイト)
HDDSerial ATA/150 250Gバイト×2
光学ドライブ2層DVD±R対応スーパーマルチ
グラフィックスGeForce 6600GT/DDR128Mバイト搭載製品
サウンドオンボード(Intel HD Audio)
通信10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
インタフェースUSB2.0×6、PS/2×2、シリアル、パラレル、ヘッドフォン出力、ライン入力、ライン出力、マイク入力
本体サイズ180(幅)×432(奥行き)×375(高さ)ミリ
価格(税込み)13万9800円
発売日2006年1月7日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう