ニュース
» 2006年02月01日 13時48分 公開

バッファロー、通信距離を向上させる11a/g対応アタッチメントアンテナ

バッファローは、無線LANアクセスポイント「AirStation」用のIEEE802.11a/g対応アタッチメントアンテナ、および壁取り付けユニットを発表した。

[ITmedia]

 バッファローは2月1日、無線LANアクセスポイント「AirStation」用のIEEE802.11a/g対応アタッチメントアンテナ「WLE-AT-AMG」、および壁取り付けユニット「WLE3-WK33」を発表した。出荷予定はWLE-AT-AMGが3月中旬、WLE3-WK33が2月下旬。価格はがWLE-AT-AMG3980円、WLE3-WK33が3800円。

photo WLE-AT-AMG

 WLE-AT-AMGは、IEEE802.11a/g対応のAirStation「WHR-AMG54」「WHR-AM54G54」シリーズで利用可能なアタッチメントアンテナで、IEEE802.11gの通信距離を最大150%向上させる。アンテナ上部は可動式となっており、上層階への通信距離延長と、より安定した通信状態の獲得が可能となっている。

photo WLE3-WK33

 WLE3-WK33は、AirStationシリーズの第三世代モデルに対応する壁取り付けユニットで、PoE受電アダプタ「WLE-POE-R33」の設置も考慮した設計となっている。対応製品は「WHR-AM54G54」「WHR-AMG54」「WHR-G54S」シリーズの3モデル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう